サイトへ戻る

フォトロゲで得られる魅力とは?

· ファミリー,フォトロゲの魅力,教育

日本大正村フォトロゲイニングも今回で5回目を数えます。

今まで北海道から兵庫県まで、遠くからたくさんnチームが参加してくれました。(^^)/

 

全国の大会に出場するような強豪チーム、ウォーキングで回るベテランチーム、お父さんと息子さんで頑張るファミリーチームなど、それぞれのスタイルで参加される皆さんの姿に、フォトロゲの面白さを感じてきました。

 

その中で過去すべての大会に参加してくれた、岐阜県恵那市の「1103チーム」から、今まで参加した感想が届きました。ご紹介しますね。(^^)/

 

1103チームはお母さんと息子さんの2人で参加されていました。

お母さんからの感想です。(^^)/

 

「息子が2年生の時に初めて3時間ファミリーの部でフォトロゲに参加しました。

リュックに飲み物と小さなおにぎり、飴やチョコを忍ばせて、スポーツというよりは今からどこかへピクニックにでも行くかのような恰好で。案の定、少しは走っては歩いてみたり、座って休憩したりして、ゆっくり無理のない作戦を立てながら家族で楽しむことができました。

息子が高学年になると、地図を読む力も付き、大人より先導してチームを引っ張ってくれたり、チェックポイントではカメラマン役をこなしたりしてくれるようになりました。

子供の体力も付いてきました。フォトロゲは子供の成長を全力で感じられるスポーツです。」

 

ありがとうございます。

息子さんは今年の4月から中学生になるということです。中学生になってもフォトロゲで得た経験を生かして頑張ってほしいと思います。

子供であってもフォトロゲの経験を積むにつれて、いかに効率よく回って得点を集めるか、子供なりに頭を使うようになりますし、学年があがるとチームワークの大切さも分かるようになります。フォトロゲを通して子供の成長を感じられる、これもフォトロゲの魅力の一つですね。

すべての投稿
×

もう少しで完了します。

あなたのメールアドレスにメールを送信しました。 読者登録の承認のため、届いたメールのリンクをクリックください。

OK該当機能はStrikinglyより提供しています。